知ってた?!天神のプロミスではおもしろいことがある

天神など全国には18か所のお客様サービスプラザがありますが、その中の8か所ではさまざまなイベントが行われています。
英会話教室があったり絵画サークルの展示会があったりとプロミスとは何ら関係の無いようなイベントもよく開催されています。
イベントスペースの提供が無料であること、これもまたその理由の一つになっているようです。
意外に使われているものであり、例えば天神では2013年には福岡女子高校が主催する作品展示会が行われたり、鉛筆画展示会が行われたり、絵手紙教室、写真店など多くのイベントが行われてきました。
今年もまた多くのイベントが開催されていくでしょう。
お客様サービスプラザとなればプロミスと契約するための場所というイメージしかないかと思います。
ところが実際はそうではなかったということ、地元にお客様サービスプラザがある方であればそのプロミス 審査内容は知っていることもあるかもしれません。
地域によりそった運営をすること、それがプロミスの特徴でもあります。
消費者金融であり金銭の貸し借りを生業としていながらも金銭啓発を熱心に行っています。
お客様サービスプラザから講師が派遣され各地で金銭啓発セミナーが大人から子供向けにも行われているものです。
消費者金融の中ではこれほどに地域に発信しているところはないでしょう。
安心できる消費者金融プロミスであること、それには普段から慣れ親しむことができる環境があることも一つの理由になっているのかもしれません。

消費者金融から借り過ぎのライン、50万円

総量規制の対象となる消費者金融では、個人が貸金業者から借り入れができる総額を年収の3分の1までと決めています。
また、借入金額が多くなるとその範囲内であることを証明するために収入証明書類の提出が義務付けられています。
収入証明書類提出のタイミングはこちらです。
・1社からの借り入れ金額、借入希望金額が50万円を超えるとき
・貸金業者全体からの借り入れ総額が100万円を超えるとき
年収の3分の1に達していなくても収入証明書類の提出を求められたときには消費者金融から借り入れる金額の適性を超したと考えましょう。
金利の高い消費者金融ではそれほどの大きな金額を借り入れることには向いていません。
少額キャッシング短期返済が消費者金融の基本の形です。